スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2020の投稿を表示しています

CIサービス(アプリケーション)一覧

最近はCI用のサービス(アプリケーション)もクラウド上で提供されていたり、レポジトリサービス側から提供されていたりとずいぶん状況が変わってきました。 2012年ごろにCIの記事を書いたときに比べて格段の進化です! 今回の投稿では、最近利用できるCIサービスについてまとめてみました。随時情報は更新していきます。 名称 公式サイト 開始日 特徴 Jenkins https://www.jenkins.io/ 2011年2月20日 もともとはHudsonというプロジェクト。 オリジナルの開発者は日本人の川口耕介氏 (今もテストまわりの改善のために活躍されています!)。 歴史が長く、情報も豊富。 Pluginがとのかく豊富。 Pipeline機能があり、複雑なビルド処理もJenkinsfileを定義することにより管理できる。 Jenkinsfileには、Declarative PipelineとScripted Pipelineの2種類の書き方がある。 Teamcity https://www.jetbrains.com/teamcity/ 2006年10月2日 Jetbrains社提供。IntelliJ、PHPStorm、ReSharperなどのIDEの提供で有名な会社。 ローカルの変更をコミットせずに実行するRemote Runという機能もあり。 Bamboo https://www.atlassian.com/software/bamboo 2008年7月24日 Atlassian社提供。JiraとかConfluenceで有名な会社。 Circle CI https://circleci.com/ 2011年 クラウドとインストールバージョンの両方が提供されているが、クラウド版の方が有名。 GitLabやBitBucketなどの